全身脱毛期間に気を付ける事

エステサロンやクリニックで全身脱毛を施した場合は、次の施術時までにやってはいけないことがあります。
全身脱毛は1年から2年はかかるといわれています。
期間が長いとどうしても気がゆるみ、肌トラブルの機会を作ってしまいがちです。
途中でトラブルになって最初からやり直したり、よりひどい症状になってしまっては元も子もありません。
施術後は肌がとても敏感になっているので、普段は平気なことでも肌トラブルを招いてしまいます。
施術後や脱毛期間中にやってはいけない事と気をつける事をここで紹介していきます。

1脱毛直後は激しい運動は控えます。
もちろん脱毛期間中もなるべくは体温を急上昇させる運動は避けるべきです。
②脱毛前後には紫外線から身を守ります。
日焼けをされたい方は脱毛期間後にされるようにしてください。
③脱毛期間中は自己処理でムダ毛を抜くのは厳禁です。
これらがなぜやってはいけない事や気をつける事になるかは後でご説明します。
フラッシュ脱毛のように痛みがないからといって油断していると肌が乾燥して肌トラブルを招いてしまいます。
せっかくお金をかけて長い期間頑張るのですから、我慢できるところは我慢して脱毛の効果を実感したいですね。

また、エステサロンやクリニックでは脱毛後に気を付ける事に関して説明があります。
施術前に、ご自身の職業や学生なら部活動など、制限されたら普段の生活に支障がでるようなことがあれば、エステティシャンにご相談されるのがいいでしょう。